• 日 ~

フェーリエンハウス(コテージ) - コテージ - 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ│ペットと泊まれる宿 コテージ 北海道

床面積 / 107.02㎡お泊りになる「フェーリエンハウス」は森の中に建つ2階建て(1階はリビングとキッチン、2階は寝室×3、バス・トイレ)、暖炉とバーベキューテラスがついて5名様定員。エキストラベッドを入れて6名様でもOKです。
無料貸出自転車(各ハウスに1台)もあります。

キッチンには鍋やフライパン、食器類、電子レンジ、冷蔵庫などが備わり食材をご用意して、日ごろの料理自慢をすることも出来ます。

  • 定員1棟5名様(エキストラベッド使用6名様まで)
    • 1階 : 50.00㎡キッチン / リビング / トイレ / 暖炉 / バーベキューテラスキッチン / リビング / トイレ / 暖炉 / バーベキューテラス
    • 2階 : 45.31㎡寝室×3(シングル・ツイン・ダブル) / バス / トイレ寝室×3(シングル・ツイン・ダブル) / バス / トイレ
  • ダイニングキッチンシステムキッチン / 冷蔵庫 / 炊飯ジャー(フロント貸出) / 電子レンジ / ポット / 食卓テーブル / 皿類(5人分) / グラス / ナイフ&フォーク / 調理器具一式(鍋・包丁・フライパン・まな板) など
  • 寝室3室(寝具一式) / テーブル
  • アメニティシャンプー / リンス / 歯ブラシ / 石鹸 / カミソリ
  • 備品掃除機 / 自転車(1台) / 給湯設備 / 照明器具 / カーテン / 非常用電灯 / 消火器 / ダストボックス
  • 貸出品バーベキューセット 1,600円 / 暖炉用薪 1束870円 / ゲーム 無料(オセロ・囲碁・将棋)
設計者について - フェーリエンハウス(コテージ)
ヴォルフガンク・ヴォンディッシュ100年以上前にドイツの田舎(北ヘッセン)で実際に使われていた民家を参考にしてドイツ人工学士で建築家の故ヴォルフガンク・ヴォンディッシュが図面を引いたものです。
現代の都市に見られる建築物とは異なり、田舎の雰囲気を残しながら、木のもつ温かさを感じます。
暖炉のあるリビングがとても印象的なフェーリエンハウスは約100㎡と大変ゆったりしています。
ページ上部へ戻る

ピアノ・クラブ - コテージ - 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ│ペットと泊まれる宿 コテージ 北海道

レストランのグランドピアノ音楽のある旅行。
旅行に出て「ピアノを弾きたい」「練習がしたい」「聴かせたい」・・・・
旅行に出ると、練習ができなくて「不便、不安、心配・・・」。せっかくの家族旅行を、練習が出来ないからといって取り止めになったら悲しいですね。
休暇村では、ピアノのあるコテージをご用意しましたので、もう安心です。

こんな方におすすめ! - ピアノ・クラブ
市庁舎2階のグランドピアノ 音大受験、ピアノ発表会などを控えていても、「練習が出来なくて不安・・・」は解消。休暇村に泊まっていつもどおりの練習をしてください。
静かな森の中で弾くピアノは神秘でロマンティック。もしかしたら、リスやモモンガ、野鳥、キタキツネさんがならんで聴いているかもしれませんよ。
ピアノは3つのコテージを用意しました。ご予約のときにリクエストしてください。予約順なので、用意できない場合もあります。ご了承ください。
調律は定期的に行っていますが、ご利用時に不都合な場合もあります。ご了承ください。
ピアノ教室でご利用の場合、市庁舎の2階にグランドピアノも併せてご利用になれます。
パーティや貸切にはレストランのグランドピアノをご利用ください。休暇村のピアノは、ご旅行先で、ちょっと音楽をお楽しみに、というようなつもりで置いてあります。調律は年2回の調律と適宜にしていますが、ピアノの使用回数や使い方、温度や湿度で狂っているところもあると思います。特に今日のためには調律をしていませんので、ご了承のうえご使用ください。どうぞピアノのあるお部屋をお楽しみください。
  • レストランのグランドピアノレストランのグランドピアノ
  • 合唱風景合唱風景
  • バンド演奏バンド演奏
ページ上部へ戻る
十勝・帯広 ペットと泊まれるコテージ - 中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ
中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ〒089-1368 北海道河西郡中札内村南常盤東4線
TEL 0155-68-3301 FAX 0155-68-3223
携帯からもご予約いただけます。
外出先からでもお持ちの携帯からご予約可能です!
左記のQRコード読み込んで簡単アクセス!
お問い合わせ
休暇村へのお問い合わせは
0155-68-3301